福島から始めるブックメーカー☆ぶろぐ

同じ志を持つ方、是非一緒に頑張りましょう!!( ¯ᒡ̱¯ )و

マインドの重要性について

どーも。副業コンサルタントの石どんです( ´ ▽ ` )ノ

 

今日も『福島から始めるブックメーカー☆』を

ご覧頂きありがとうございます!

 

早いもので9月も残す所あと10日となりました…。

 

思えば今年の夏は短かったなぁ(´△`)

こうやってまた寒くなって、あけましておめでとう言って、

温かくなってきて、また夏が来て、あぁまた1年が過ぎた

的な…。笑

 

私がブックメーカーを始めてちょうど半年が過ぎました(>_<)

 

あの頃の自分と今の自分。

色々と違いはありますが

やはり心の余裕が大きく違います。

あ、余裕と言うと少し違うかもしれません。

何と言うか

未来への不安が減って、期待値が増えた

みたいな感覚ですね(^^)

 

もしかしたら、このブログを継続して

見て頂いている神様のような人の中に

「こいつ全然稼げるようにならんな…」

と思っている人がいるかもしれません。

 

ハッキリ言います。

 

 

 

 

 

ごめんなさい!!!!!m(_ _)m

私、凡人なんでっ!!!!!!!!!笑

 

とりあえず、感じて下さい。

そんな甘いものじゃないんだな、と(´-ι_-`)

 

今後の展望をお話しますと

とりあえず今

月利プラスを継続すること

を最重要課題としています。

そして、これが3ヶ月継続出来れば

投資金額を上げていきます。

今が約5千円なので、5倍、10倍と…。

なので、あと約1ヶ月半は少額で

稼ぐ為の必勝マインド作りをします。

 

というのも、投資はノウハウとか環境とかも

すごく大切なんですが、それよりも一番大切なのは

投資マインドなんです。

(ブログの開始当初とは違う事を言っているかもしれませんが…笑)

要は、ノウハウと環境は自分の投資マインドを確立する為に

必要で、実際に稼ぐ為には自分の欲をコントロール出来るかが

稼げるかどうか大きく左右します。

 

私が以前に本格運用を開始後、1ヶ月で原資を半分まで減らした時は

ノウハウありきの感覚勝負で大損しました。笑

 

感情的に稼ぐ事を意識すると

本来手を出すべきではないベットが増え

結果、勝率が下がり、どんどん原資が削られます。

そうすると、今度は取り返そうという感情が

湧いてきて、さらに美味しそうな根拠の薄いベットに

手を出し、さらに原資が削られます…。

 

地獄ですよね?!

稼ぎたいからベットしてるのに資金が減って

それを取り返そうとベットして更に資金を減らす…。笑

 

最初の頃のブログでも書きましたが

『投資』と『ギャンブル』というは

全然違います。

しかし、その人の感情次第で

どちらでも成り得ます。

少しでも欲の感情が勝れば

もうそれは投資ではなく

ギャンブルです。

 

頭では分かっていても欲を抑えられない…。

だから自分の投資マインドを固めなくては

勝てないんですよね(^^)

『この基準で行動をしていればマイナスになる事はない』

と自分のマインドを信じられれば負けた時に

取り返そうという焦りがなくなります。

だから次の一手を冷静に打てるんです。

 

そんな訳で先月からベット数を減らし

とにかく無駄打ちをしない!!という事を意識して

取り組んでおります。

後半の立ち回りを厳しくしたので、ようやくプラスに

転じました^^; 良かった…笑

 

 f:id:dotodom:20170920183427p:plainf:id:dotodom:20170920183551p:plainf:id:dotodom:20170920183627p:plain

 

9/20時点の途中経過は…

戦績 19勝6敗1分

勝率 73%

平均獲得オッズ 1.26

平均減額率 67%

資金 468$ ⇒ 506.22$

月利 7.6%

 

目標の勝率まではなかなか厳しそうですが…^^;

まぁ、じっくり継続します!

 

何度も言いますが、このブログはノンフィクションです。

本当に凡人サラリーマンが投資を始めてどうなっているかを

リアルに描いています。

ドラマのような展開が無く、とても地味に移っているかも

しれませんが、人生ってそういうものですよね??

そんな甘くありません。

 

でも逆に自分が出来るような事なら

恐らく誰がやっても出来るでしょう。。。笑

 

ブックメーカー投資を始めて1年後にどうなっているか

是非、見守って頂けると幸いですm(_ _)m

皆さんに夢を見せてあげれるのは多分その頃です。

 

では、本日も『福島から始めるブックメーカー☆』を

ご覧頂きありがとうございました!

また次回もどうぞお楽しみに☆